市場動向

■家計調査による眼鏡購入状況

  • 総世帯の1年間の眼鏡の購入頻度は上がっており、一回の購入金額は下がっている。
  • 2013年の平均購入頻度は0.35回であり、2009年より0.04回増えている。
  • 2013年の一回の平均購入金額は16,691円であり、2009年より2,528円下がっている。
(出典)総務省統計局「家計調査年報(家計収支編)」

 

■メガネ一式平均単価の推移

2011年のメガネ一式平均単価は22,061円であり、2007年の26,849円より4,788円下がっている。

(出典)眼鏡光学出版「眼鏡DB2012」及び「眼鏡白書」

 

業界動向

■眼鏡業界の売上高合計

2011年の眼鏡及び眼鏡関連小売市場は4,622億円で、2007年より13.6%縮小している。

 

(出典)眼鏡光学出版「眼鏡DB2012」

 

■2012年度売上高 上位5社

上位5社が業界全体の42%を占めている。

1位:メガネトップ676億円
2位:三城ホールディングス554億円
3位:ジェイアイエヌ226億円
4位:愛眼161億円
5位:メガネスーパー159億円
(資料)業界動向SEARCH.COM

過去5年間の上位3社の傾向

①2012年の営業利益率

  • メガネトップの営業利益率は13.9%で、2008年より2.3%増加している。
  • 三城ホールディングスの営業利益率は0.77%である。2008年は8億円の赤字であった。
  • ジェイアイエヌの営業利益率は11.6%で、2008年より8.1%増加している。

②2012年の店舗数

  • メガネトップの店舗数は761軒で、2008年より260軒増加した。そのうちフランチャイズ店舗は109軒増加した。
  • 三城ホールディングスの店舗数は1,083軒で、2008年より172軒減少した。そのうち海外店舗は39軒、フランチャイズ店舗は24軒減少した。
  • ジェイアイエヌの店舗数は160軒で、2008年より93軒増加した。

③2012年の1年間の一店舗の平均売上高

  • メガネトップは年間9千万円弱である。
  • 三城ホールディングスは年間約5千万円である。
  • ジェイアイエヌ年間約1億5千万円弱である。
コメントは利用できません。